ポーランド料理「ビゴス」

Rzeczpospolita Polska “Bigos”

白キャベツ、漬け原材料(ワイン、食塩)、酸化防止剤(ビタミンC)が入った、すっごく酸味の多いザワークラウトを利用します。
ドイツでもすごく有名で、ぼくは薄めないで食べるのが大好きだけど、日本人の口には合わないと思うので、酸味をとって使うよ。

材料

  1. ザワークラウト 250g
  2. キャベツ 1/4 千切り
  3. 牛肉 100g(カレーとかに使うのが便利)
  4. 豚肉 100g(カレーとかに使うのが便利)
  5. ソーセージ 100g
  6. ベーコン 30g
  7. 玉ねぎ半分 ざく切り
  8. マッシュルーム 15g 薄切り
  9. 赤ワイン 1/4カップ
  10. オールスパイス 小さじ半分
  11. ローリエ 1枚
  12. 粒黒胡椒 適量
  13. 塩 適量
  14. オリーブオイル

ザワークラウト 370ml

ボスコ エキストラバージン
オリーブオイル

グレステン 三徳庖丁 17cm
お気に入りの包丁
指とかスパッと切れるから気をつけてね

作り方

  1. ザワークラウトを軽く水で酸っぱさを抜くために洗って水気をきる。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて、玉ねぎを炒めて少しだけ茶色くなるくらい。
  3. キャベツ千切りも入れて炒める。
  4. プライパンにオリーブオイルを入れて、マッシュルームを炒めて、鍋に入れる。
  5. ソーセージ、ベーコンを炒めて、鍋に入れる。
  6. 牛肉、豚肉を炒めつつ、赤ワインを加え2分くらい炒める。
  7. 鍋に今作った肉類を鍋にどーん。
  8. ザワークラウト、ローリエ、オールスパイス、粒黒胡椒、塩を入れる。
  9. 最初は15分くらい中火。その後弱火にして、1時間煮込む。時々かき混ぜてね。
  10. おさらに持って、完成!

思った以上に簡単に作れるはず!ぼくでも作れたから。・w・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください