ボスニア・ヘルツェゴビナ料理「チェバプチチ」

Bosna i Hercegovina “ćevapčići”

お肉大好きなら!もう、この一品だよ!
ひき肉に塩と各種スパイスを練り込ませて親指くらいの棒状の、皮なしソーセージを作る感じ。

材料

  1. 玉ねぎ 半分
  2. にんにく 1片
  3. オリーブオイル 適量
  4. ひき肉(牛・羊がベスト。なければ、牛・豚)400g
  5. パプリカパウダー 小さじ
  6. カイエンペッパー 少々
  7. 胡椒 適量
  8. 塩 適量
  9. ナツメグパウダー 少々

ラムテンダーロイン (子羊のヒレ肉)

ボスコエオリーブオイル 456g

ティファール フライパン 26cm IH対応

作り方

  1. 玉ねぎにんにくをみじん切りにして、フライパンに入れてオリーブオイルでしんなりするくらいまで炒めて、少し冷ます。
  2. そうしたら、ボウルにひき肉、1を入れて、パプリカパウダー、カイエンペッパー、胡椒、ナツメグパウダー、塩を入れて、手でまぜまぜ。
  3. 2を、冷蔵庫に、1時間入れておくよ。
  4. 生クリームの絞り袋でいいので直径2cmくらいで切って、その中に3を取り出して入れて行って絞り出していくのだけど、肉がくっつきにくくなるようにクッキングペーパーも用意するよ。
  5. ぎゅーっとながーく絞り出していって、7cmくらいにカット。短い皮なしソーセージみたいにしていくよ。
  6. フライパンには少しだけオリーブオイルをしく感じで5をどんどん焼いていくの。焼き具合は感覚だけど、一つ取り出して切って見て火が通っていたらOKかな!

せっかくなので、レピノン(lepinom)というパンの一種も作ったよ。(写真右上)

材料

  1. 強力粉 150g
  2. ドライイースト 3g
  3. 砂糖 10g
  4. 塩 3g
  5. オリーブオイル 15g
  6. 水 90g

作り方

  1. 面倒なので、全部をいっぺんにボウルに放り込みます。
  2. 混ぜるの大変だけどいい感じになるまでまぜまぜして、こねこねして。
  3. パサつくなら少しのぬるいお湯を、ベタベタなら少しの強力粉を。
  4. 生地がなめらかになったら4つに分けて、丸く伸ばして。
  5. オーブンを210度で予熱させて、温まったら、クッキングペーパーの上に生地
  6. 乗せて、天板にのせて10分〜15分焼いて出来上がり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください